静かなるドン(63)です。

捕えられた理江を救うため、カジノ船に乗り込む静也たち!! マフィアとの闘いが激しさを増す中、秋野さんのパリ行きは刻一刻と近づいていた…。
愛し合う二人は、離ればなれになってしまう運命なのか!?マフィアの潜水艦を追って、新鮮組・鬼州組の連合軍は南海の孤島・ゴール島へ上陸!! しかし、そこは恐ろしい「死の島」だった…。
アレキサンダーとの壮絶な闘いに、いよいよ終止符が打たれる…!!マフィアのボスを倒し、いよいよ全国統一に近づいた新鮮組のドン・近藤静也。
だがサラリーマンとしての静也は、長期休暇から戻るなり、新設の博多支社に飛ばされてしまう。
そこには何やら過去のありそうな女性が…。
運動オンチの樹村奈々美は親友あーやのために、廃部寸前の中里中バスケ部への勧誘を手伝っていた。
一方、新入生の辻野ゆかは1年生メンバーを中心にバスケチームをつくっていた。
そんな折、練習コートをめぐってのいさかいから、1年生チームと勝負をすることになったバスケ部に、奈々美は急きょ、メンバーとして加わることになってしまった! ルールもわからないままに試合に借り出された奈々美であったが、次第にバスケの面白さにのめり込んでいく。
メンバー同士の恋愛やそれぞれの成長を描いた青春学園マンガ。
廃部寸前の女子バスケ部に入部することになった奈々美は、親友あーやや一紀の特訓の成果もあって、次第に実力をつけてきた。
そんなある日、奈々美のクラスに背の高いきれいな転校生、仲川藍子がやってきた。
病気のため1年間休学していた彼女は、あーやの誘いもあってバスケ部に入部した。
最初はぎこちないプレーの新米部員だった藍ちゃんは、仲間の協力もあって、みるみるうちに成長していく。
その活躍ぶりに驚きと不安をおぼえる奈々美は…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60006690

Ads by Sitemix