今古奇観(4)明代短編小説選集を考える

一世の名妓が油売りの真情に感動して夫婦となる話、女装の美少年にまつわる結婚喜劇……。
中国明代の世相・人情を、批判をこめつつ生き生きと伝える全40話の新訳。
第4巻は、第25話から第32話まで。
日本における医学知識の発展の軌跡を、膨大な資料を駆使してたどり独特な学問分野を開拓した大著『日本医学史』。
本書は、その内容を著者みずから体系的に整理しなおし、簡潔に叙述したもの。
第2巻は、第8章・江戸時代の医学、の江戸後期と、第9章・疾病史。
巻末に総索引を付す。
フランス・イエズス会士の中国布教報告集。
布教の報告にとどまらず、社会・芸術・科学などの分野にわたって、清朝最盛期の躍動する姿を描きだし、東西交渉史の最重要史料としても評価が高い。
本邦初訳。
第6巻は、キリスト教の信仰に関する書簡24通を載せる。
『史記』以下の中国正史から、「東夷」と称せられた朝鮮・日本などに関する記述を抜粋したもの。
「倭人伝」には異民族の目に映じた古代日本の姿が描かれ、研究者にも欠かせない貴重な史料。
第1巻は、『史記』『漢書』『後漢書』『三国志』『晋書』『宋書』『南斉書』『梁書』『魏書』『周書』『隋書』から。
中国で『唐詩選』以上に重んじられ、愛誦されてきた唐詩精華集。
すべての原詩に読み下しと流麗な訳をあたえ、さらに簡明な解説・語釈を付して鑑賞の便をはかった。
第2巻は、五言・七言の律詩および楽府を収める。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60002761

Ads by Sitemix